園長NOTE

2018

今年を振り返って
さやま園では、クリスマス飾りがあちらこちらに飾ってあり、クリスマスの雰囲気を楽しんでいます。
玄関にはホワイトツリー、食堂には見上げるほどの大きなツリー、ハウステンボスとはいかないまでも(まったくいきませんが・・・)イルミネーションもきれいに室内を演出してくれています。

クリスマスが終われば、年が明けすぐに新年会を迎えますが、さて今年の一年は皆様どんな年だったでしょうか?
今年も全国的に地震や台風などによる自然災害が多発し、被害に遭われた多くの方が、厳しく苦しい生活のまま新年を迎えることと思います。謹んでお見舞い申し上げます。
さやま園では、台風24号の被害で2階ベランダの柵が落ちて破損するという被害がありました。さいわい夜中だったことで誰も怪我することなく済みましたが、あの時は本当にびっくりしました。

また、お亡くなりになった利用者もおり、悲しい出来事がありました。
年齢も高くなり、転倒して怪我をする方も増えました。
それでも、安心して生活できるように、楽しい生活が送れるように、職員一丸となって明るいさやま園を目指していきたいと思います。

今年一年ありがとうございました。そして、来年も宜しくお願いいたします。
平成最後のお正月を皆さん楽しみましょう。